ファイル 2017-01-09 12 51 28

【数百人と呼吸を一つにして話しをする秘訣】

多くの聴衆を前にして話しをする。

心臓が「パクパク」。足が「ガクガク」。

頭が「真っ白」。

多かれ少なかれこんな経験をされた人も多いのではないでしょうか。

これでは、言いたいことを伝えることはできません。

これに対して、プレゼンテーションのカリスマだと次のようになります。

数百人の聴衆の前でも、聴衆の前で話しているうちにエネルギーが聴衆に伝わり、聴衆と一体になり、
いわゆるフローの状態となる。陽気にしゃべり、ウイットに富んだ話しをする。

この違いはどこから生じるのでしょうか。

どんなマインドの違いがあるのでしょうか。

NEW201718 大嶋さん_170109_0003

その一旦がここから感じとれるかもしれません。

どんな人に対してもオープンな態度で接し、

数百人の前でも落ち着いた呼吸でユーモアたっぷり話しをしたい

人は必見です。

WALLOP ラジオ番組「ヤバいほどハッピータイむ」Vol, 6

ゲスト:大嶋友秀さん

☆☆☆

組織のコミュニケーションをよくし、売上アップを計りたい、

従業員の定着率を高めたいなどのご質問、「頭と心の整理」、

「研修」、「コーチ養成」などについては

こちら→

info@plusone-patent.co.jp

http://coaching.plusone-patent.co.jp/contact/